三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 【宇宙怪人しまりす 医療統計を学ぶ  佐藤俊哉著 岩波科学ライブラリー114】

<<   作成日時 : 2006/01/14 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

りすりす星から地球を征服しにやってきたしまりすが、地球で医療統計を先生から教えてもらうという物語です。というか、物語を進めながら医療統計の解説をする医療統計の入門書です。

なぜしまりすが医療統計を勉強するのか、それは、地球を征服した後に税金を搾り取るため人間を健康にしておかなくてはいけない、そのためには医療統計が必要である、という理屈だからです。りすりす星では病気はほとんど無く、医療統計は発達しなかったので医療統計は地球で勉強しないといけないのです。しまりすはまだ学生で大学を卒業しないと地球を征服できないのですが、卒業するためには医療統計を学ばなければいけません。果たして先生は医療統計を教えながら地球征服を阻止できるのか、ハラハラの展開に・・・というわけでもなく、しまりすのキャラクター設定もあり楽しい物語が展開されます。

なんといっても物語が楽しいです。珍妙な設定ですが、これは統計の苦手な奥さんが頭にきて「医療統計をしらない宇宙怪人しまりすというのがやってきて医療統計を一から勉強する、という本をあなた書きなさい(p117)」と、言ったことを思い出してのことだとのことです。それがこんな楽しい本になるなんて、まさしく瓢箪から駒。

物語は4月から12月まで1ヶ月ごとにしまりす先生を訪ねて医療統計を少しずつ教えてもらう形で進んでいきます。死亡割合と死亡率の違い、年齢構成の違う集団での死亡率の比較の仕方、薬の効き目を調べるためのランダム化、疫学の考え方などが解説されています。

9月の検診・スクリーニングの評価のところが勉強になりました。ある検査が有効かどうか判断するとき、検査で異常があった人の中で病気があった人の割合が高くても、その検査が有効かどうかわからない(病気の人が検査された人の中でどのくらいの割合を占めるかで数字が変わってしまうため)ということ、感度(病気の人の中で検査で異常がでる割合)と特異度(健康な人のなかで検査が正常となる割合)が病気の人の割合に影響を受けない数値でこれらがスクリーニングの評価に用いられることが数字をあげて解説されています。よく考えないと間違えちゃいそうで要注意です。

面白く読めます。この一冊で医療統計が十分というわけではないでしょうが、難しい本を読む前に軽く予備知識を得るにはいいような気がしました。興味をもたれなさそうな医療統計という分野に興味を引きつける工夫が成功しているのではないかと思います。結構お気に入りの一冊です。

著者のホームページはhttp://www.kbs.med.kyoto-u.ac.jpです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
???????????????????????????????
&&&ι&&&?&&&Τ?&&&&?&&?&Τ?&&&&&?&&&&?&&&?&&164&&&&ν?&60&&&??&?&&8?&&&&1&&&&&?&&&&&&&&e&&&&&&1&&&&&?&?&&?d?&Τ&&Ф&&&?&&?&&&&&?&&&&&&&?&?〓&&&&&?&?&?&&?&&?&&&-&&&&?&&&&&&{&&&&&??&&&&&&Τ!&&&?&&&&8&&&?&&??&&$&&?&&Τ???&&& &?&???&&?&??&&&&&&&?&&&e&?&?&&x&&&ι&?... ...続きを見る
????????Х???????????...
2006/04/20 21:48
医学部に入学された新入生にお勧めする本
私が大学医学部に入学したのが平成元年ですから、もう20年以上も前の話になります。そのころと現在では大学医学部で教える内容も大きく変わり、わが母校は教養課程を廃止、さらに医学教育のコアカリキュラムも設定されました。大学入学前の教育過程でいえば、今は悪名高い”ゆとり教育”も、私が大学入学以降の話です。 ...続きを見る
三余亭
2010/04/29 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【宇宙怪人しまりす 医療統計を学ぶ  佐藤俊哉著 岩波科学ライブラリー114】 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる