三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形大学医学部麻酔科でデータ捏造があったらしい

<<   作成日時 : 2006/07/03 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

山形大学医学部麻酔科でデータ捏造があったとの読売新聞の記事です。阪大に比べると掲載された雑誌のスケールはかなり小さくなってしまいますが、それでも捏造は捏造。
山形大医学部研究チーム、学会誌論文でデータねつ造

 山形大医学部の麻酔科学分野の研究チームが2005年4月に学会誌に発表した臨床研究の論文で、一部データをねつ造していたことが3日、わかった。論文の筆頭筆者である20歳代の女性医師が読売新聞の取材にねつ造を認めて論文の取り下げを同誌に申し出ることを決め、共同執筆者に連絡を取り始めた。

 論文は、がんがリンパ節に転移する恐れのある患者が、大動脈の周囲にあるリンパ節を切除する手術(拡大切除手術)を受けると、膵臓(すいぞう)の機能に障害を与える可能性が高いという内容。

 論文は、患者82人について、手術前後の血液中の「血清アミラーゼ」という酵素の値を調べ、平均値の変化をグラフ化。手術の後、膵臓の異常時にみられる同値の上昇が見られたことを示した。

 データは、患者のカルテから集めたが、手術前の全員の値はそろわず、女性医師は「正常値に近い値を手術前の値として使った。指導を受けた教授から指示された」と話している。

 女性医師は03年10月、研究内容を学会で報告。これを基に教授の指導を受けながら、約1年間かけて論文にまとめ、教授ら医局員5人との共同執筆として日本麻酔科学会の準機関誌「麻酔」に投稿し、05年4月に掲載された。

 女性医師は「当時は研究の経験も浅く、指示の意味や重大性も理解できなかった。掲載直前に『出したくない』と思って周囲にも相談したが、教授には言えなかった。今思えば浅はかだった」と話している。
(2006年7月3日14時39分 読売新聞)


「麻酔」のホームページで、それらしい論文が確認できます。ただ、研究内容の学会報告は、山形大学医学部麻酔科のホームページでは、学会報告は一例報告のようで、82人ものデータをまとめたものではなさそうです。この報告をきっかけに82人調べたということでしょう。

おそらく、retrospective studyとして、リンパ節郭清を行った患者と行ってない患者のデータを比較していると思います。でも、retrospective studyの場合、データが充分そろわないこともあります。いろいろ限界はあるわけですが、頻度の少ない疾患の場合はこの方法しかない場合もあります。新たな治療の可能性を発見するという意味合いもあります。ただ、頻度の多い疾患の場合は、治療の優劣はrandomized controlled trialでなければ決められません。

今回の捏造が問題となった研究ですが、若い先生に研究の方法論の勉強という意味合いの強い研究・論文だったと思います。そうだとするなら余計にデータの捏造は、一番やってはいけないことだと思います。

データの無い患者さんは除いても良かったんじゃない?とか、そんなインパクト・ファクターの無い和文誌で捏造なんてしなくてもとか、思います。誰かがその論文を参考にして治療方針を決定することは、まず無いはずでしたから、あまり目立たない結果でも問題は無かったはずです。

臨床医学の場合は、ある行為が無効であることも有効であることも、どちらも大事な結果です。目立たない結果も、それはそれで意味があると思いますから、正直に論文にした方が後々のためです。(自戒もこめています。)

医学界全体が信用されなくなるようで悲しい事件ですが、早稲田大学の事件よりましなのは研究費の私的流用はなさそうな点でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファセオラミン
ファセオラミンは、消化酵素α-アミラーゼと結合し、糖質がグルコースになりにくくさせる働きがあると認められ、1gのファセオラミンで炭水化物2250kcal分の吸収をブロックさせると報告されています。 ...続きを見る
広い大地へ健康的な生活へ
2006/07/07 09:25
【がんの補完代替医療ガイドブック 厚生労働省研究班】にTBかと思ったら
【がんの補完代替医療ガイドブック 厚生労働省研究班】を夜中に書いたら、同日午前9時に広い大地へ健康的な生活へというブログのフェセオラミンの記事からTBが来ました。 ...続きを見る
三余亭
2006/07/07 13:50
教授が捏造の指示認める 山形大論文捏造疑惑で
共同通信によれば、山形大学医学部麻酔科の捏造問題で、教授が疑惑を認めたそうです。以前の記事に関連するので、記事にしておきます。 教授が捏造の指示認める 山形大論文捏造疑惑で ...続きを見る
三余亭
2006/07/10 18:40
山形大学医学部麻酔科教授、談合で書類送検
論文捏造を問題にしていたんですが、談合で書類送検されてしまいました。 ...続きを見る
三余亭
2006/07/12 18:11
山形大論文ねつ造:女性医師、教授の指示に従う
前にも書いた山形大学での論文捏造の詳細がわかってきました。 山形大論文ねつ造:女性医師、教授の指示に従う ...続きを見る
三余亭
2006/07/15 21:12
ファセオラミンの効果と口コミ、飲み方
10kg減まであと少し。そこで、ファセオラミンというのを検討中。でも実際の効果はどうなんだろう? ...続きを見る
お気に入りダイエット
2010/01/08 06:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形大学医学部麻酔科でデータ捏造があったらしい 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる