三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 【がんの補完代替医療ガイドブック 厚生労働省研究班】にTBかと思ったら

<<   作成日時 : 2006/07/07 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

【がんの補完代替医療ガイドブック 厚生労働省研究班】を夜中に書いたら、同日午前9時に広い大地へ健康的な生活へというブログのフェセオラミンの記事からTBが来ました。

届いた記事の確認をする前は、【がんの補完代替医療ガイドブック 厚生労働省研究班】に来たと思って、反対意見か?”と思ったのですが、別の記事に届いたTBですし、内容も私の代替医療に対する見解についてのあからさまな反対意見では無いようです。

こういうものをどう考えるか、大変難しいです。命がかかっている人達に、騙しに近い行為で売りつけるわけではありませんから、通常の商売の範囲として目くじらを立てなくてもよいような気もします。購入する場合はやはり自分の責任になりますが。

自己責任ですから、やはり自分で情報を集めることが必要です。堅苦しいことを言えば、【がんの補完代替医療ガイドブック 厚生労働省研究班】に書かれている臨床医学の科学的検証のところは、がん以外でも当てはまりますので、ご参考になるかと思います。お金も余っているなら軽い気持ちで購入しても良いかもしれませんが、健康食品による健康被害の報告もありますので、あんまり変なものにはご注意を。イソフラボンだって一日摂取量が検討されました。こちらのPDFの42ページをご参照ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
がんの補完代替医療ガイドブック
最近はがん治療などを受けている方が、独自の判断で健康食品などを購入し、摂取するケースが増えてきています。中には医師に摂取の事実を打ち明けない患者さんも多く、医師が患者さんの身体を管理できない現状を危険視& ...続きを見る
FUCOIZINE
2006/08/08 11:21
食道がんの生存率
悪性度が高いといわれる食道がんでも、いわゆる早期のがんの治療成績は良好です。0期のがんでは内視鏡的粘膜切除術で切除された後の5年生存率は100%です。がんが粘膜下層まで拡がってもリンパ節転移をおこしてければ、手術で80%が治ります。日本食道疾患研究会の「全国食道がん登録調査報告」では、手術でとりきれた場合の5年生存率は、54%に達しました。国立がんセンター中央病院で1996年~2000年に手術を受けた方の5年生存率は、TNM分類による進行度I期:70.1%、進行度IIA期:4... ...続きを見る
がん情報研究所 癌(がん)は治る病気です...
2006/12/11 14:55
治療前の歯の痛みと治療後の歯の痛み
最近、歯がしみるんですよねぇ・・歯科医院だし、ちょっと4人のドクターの誰かに・・。言えない・・ドクターにもスタッフにも気をつかう事務長職。ミーティングでは大いに発言や議論を論じる私だが・・。なぜか言えないんですよ。他の信頼できる歯科医院で診ても... ...続きを見る
歯科医院レポート@歯科事務長が歯科のこと...
2007/01/21 16:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【がんの補完代替医療ガイドブック 厚生労働省研究班】にTBかと思ったら 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる