三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 射水市民病院呼吸器外し 殺人容疑の立件微妙?

<<   作成日時 : 2006/10/02 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今まで呼吸器外しについても色々と書いてきました。久々に新たなニュースがありました。朝日新聞からです。
射水市民病院呼吸器外し 殺人容疑の立件微妙
2006年10月02日08時12分

 富山県の射水市民病院で末期患者7人が人工呼吸器を外され死亡した問題は、病院が公表して半年が過ぎた。県警は専門家に依頼したカルテの鑑定を終え、殺人容疑での書類送検を視野に捜査中だが、立件するかどうかは微妙な情勢だ。地元では元外科部長の医療現場への復帰を求める署名活動が進められ、1万人以上が賛同した。

 北海道立羽幌病院の女性医師が人工呼吸器を外して患者を死亡させたとして北海道警が殺人容疑で書類送検した事件で、旭川地検は8月、「取り外しと死亡との因果関係を認めるのは極めて困難」として嫌疑不十分で不起訴にした。

 殺人事件では容疑者を逮捕するのが通例だが、ある県警幹部は「この問題を強制捜査すると、他の医師の類似事案も全部そうしなければいけない」と打ち明ける。

 さらに、富山地検や警察庁との協議で、不起訴になった羽幌病院事件以上の事実関係の解明ができているのかとの意見も出ており、慎重に立件の可否を検討している。 (以下略)


どうなるか、わかりませんが、個人的には不起訴で。治療行為の停止の要件を満たしていると思うからです。詳しくはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
射水市民病院の呼吸器外しが不起訴になった件
ちょっと出遅れた感があるのですが、射水市民病院の呼吸器外しの件が不起訴となりました。 ...続きを見る
三余亭
2009/12/24 02:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
射水市民病院呼吸器外し 殺人容疑の立件微妙? 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる