三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS がんワクチンの記事

<<   作成日時 : 2007/10/06 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞の記事なのですが、
がんワクチン「効果あり」 34人中22人、安定か改善

2007年10月05日18時04分

 進行した膵臓(すいぞう)がんや食道がんなどを対象にしたがんワクチンの臨床研究で、患者34人のうち22人に病状の悪化を防ぐ効果が確認されていることがわかった。横浜市で5日まで開かれている日本癌(がん)学会総会で、東大医科学研究所ヒトゲノム解析センターの中村祐輔教授が発表した。目立った副作用は出ていないという。新薬として開発を進める方針だ。

(中略)

 今はワクチン自体に毒性がないかどうかを確認している段階で、標準的な治療法がないと判断された患者らに説明し、同意を得て研究に参加してもらっている。

 9月末までに投与した患者は67人おり、このうち、計画通り投与し、3カ月以上過ぎた34人について分析した。がんが縮小したと評価された人は膵臓、膀胱、大腸の各がんだった5人。がんが大きくならずに安定していた人が17人で、計22人で効果があったと判断した。

 がんに対する免疫反応が高まっていることも確認され、特に比較的若い人で顕著だった。また、投与の結果、半年以上、病状が安定している患者がいた一方、効果のみられないケースもあった。

 グループが、がんワクチンに期待するのは、手術後の再発予防。実用化にはさらに研究を重ねる必要があるが、新薬の承認申請を目指し、臨床試験(治験)を担当する厚生労働省の関連組織と相談に入りたい考えだ。


第I相試験というやつなのでしょう。安全性の評価目的の試験です。臨床試験の解説はこちらで。

がんワクチンに期待しているのが手術後の再発予防ということですから、第U相試験は手術後の患者を対象に行われることになるでしょう。今回の試験と、対象とする患者背景が異なるわけなので、目的の効果があるかどうかは今回の試験結果からは言えません。ワクチンの効果があるかどうか、ということは今後の第U相、第V層試験の結果によって判断することになります。

という意味では、朝日新聞の記事のタイトルで“効果あり”と書いてあるのは、効果があると判断されたように思われるので、ちょいと注意が必要。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
がんワクチンの記事 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる