三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 後期高齢者医療制度:終末期の「抑制」重要 厚労省本音

<<   作成日時 : 2008/04/24 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

後期高齢者医療制度についていろいろと話題になっていますが、終末期医療や延命治療の観点から考えてみたいと思います。毎日新聞の記事がきっかけです。

後期高齢者医療制度:終末期の「抑制」重要 厚労省本音

 後期高齢者(長寿)医療制度を担当する厚生労働省の職員が、自ら執筆した解説書の中で、死期の近づいたお年寄りの医療費が非常に高額として終末期医療を「抑制する仕組み」が重要と記していたことが分かった。23日の衆院厚生労働委員会で長妻昭議員(民主)が指摘した。制度導入の本音の一端が浮かんだ形だ。

 解説書を書いたのは高齢者医療企画室長補佐。今年2月刊行の「高齢者の医療の確保に関する法律の解説」(法研)で、75歳以上への医療費が「3日で500万円もかかるケースがある」としたうえで、「後期高齢者が亡くなりそうになり、家族が1時間でも1分でも生かしてほしいといろいろ治療がされる」「家族の感情から発生した医療費をあまねく若人が負担しなければならないと、若人の負担の意欲が薄らぐ可能性がある」などと記述、医療費抑制を訴えている。

 また、補佐は今年1月に金沢市内で開かれた一般向けフォーラムで講演し、独立型の保険とした理由について「医療費が際限なく上がっていく痛みを後期高齢者が自ら自分の感覚で感じ取っていただくことにした」とも発言していた。【野倉恵】

毎日新聞 2008年4月24日 11時24分(最終更新 4月24日 12時22分)


終末期医療の問題については今までいろいろと書いてます。
http://cuttlefish.at.webry.info/200603/article_4.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200604/article_1.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200604/article_4.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200604/article_6.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200604/article_9.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200606/article_2.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200608/article_1.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200708/article_1.html
などなど。

終末期医療の問題が難しいのは、癌の終末期と、突然の心筋梗塞や脳出血での終末期とで酌むべき事情が異なる、つまり疾患ごとに考慮すべき事情が異なることに加え、患者さんの年齢が違えばまた考慮すべき事情が異なってくるということ、にあると思います。

毎日の記事にある「3日で500万円もかかるケースがある」というのが、どういった疾患で何歳の方なのかわからなければ良いとも悪いとも言いようがないわけです。

私が以前に、高齢者医療で経験したことを少し。
10年以上前になりますが、大学病院の医員だったころに別の病院の当直バイトを頼まれたときのことです。行った病院はいわゆる老人病院でした。その病院で当直中に患者さんが急変したときには必ず心臓マッサージを行い、除細動をして、なおかつ気管内挿管をしろ、と引き継がれました。
これ以上治療しても治る見込みの全く無い状況で心臓が止まったり、呼吸が止まったりしても行えということでした。患者さんや家族の意向とは関係無くです(10年以上前の話です)。
まさしく医療機関がお金を稼ぐための医療でした。無駄な医療でした。大変不愉快でした。
幸い、私の当直中は何事も起こりませんでしたが。

高齢者医療企画室長補佐の言葉が刺激的に紹介されていますが、私が経験したような医療を無くす、という意味なら納得できます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後期高齢者医療制度:終末期の「抑制」重要 厚労省本音 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる