三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS クリントン氏敗北に思う

<<   作成日時 : 2008/06/06 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

アメリカ合衆国に国民皆保険導入を目指していたクリントン氏が民主党の大統領候補氏名争いで敗れました。

日本では名前が同じ(似ている?)からとオバマ氏を応援していた小浜市がありましたが、政策面での応援ではありませんでした。はしゃぎすぎですし、アメリカ大統領を名前だけで応援するというのはいかがなものか、と思います。

さて、こちらにあるように、アメリカ合衆国では無保険者が問題になっております。クリントン氏は国民皆保険の導入を目指していました。

先進国では一般的な皆保険も、アメリカ合衆国にはありません。それがどれだけ大きな問題を引き起こしているか、こちら(http://www.arsvi.com/b2000/0801tm.htm)やSickoで。

もちろん、アメリカ国民が選択する事ではありますが、私としては社会のセイフティ・ネットとしては国民皆保険を支持します。その意味で、クリントン氏が氏名争いで敗れたことは残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日経ビジネス Associe 7月15日号のアンドリュー・J・サター氏の記事
「ヘルスケアシステムの根本は分かち合いの精神にあり」と題された、日経ビジネス Associe 7月15日号のアンドリュー・J・サター氏の記事は、アメリカの医療システム(保険制度)の抱える問題を、実に明確に述べられていて、大変参考になりました。 ...続きを見る
三余亭
2008/07/09 23:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリントン氏敗北に思う 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる