三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生さんをかばってみたけれど、もうやめる。

<<   作成日時 : 2008/11/20 14:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

先日、麻生さんのホッケの煮つけ発言をかばいましたが、今回の発言は許せません。
麻生首相:医師確保に関する発言 要旨

 麻生首相の全国都道府県知事会議で行った、医師確保に関する発言の要旨は次の通り。

 医者の確保は、自分で病院を経営しているから言うわけではないが、大変だ、はっきり言って。社会的常識がかなり欠落している人が多い。うちで何百人扱っていますからよく分かる。ものすごく価値観なんか違う。そういう方らをどうするかっていうのは真剣にやらないと。

 小児科、(産)婦人科が猛烈に(医師が)足りない。急患が多いからだ。皮膚科なんか水虫の急患はいない。だったら(多忙な診療科は)その分だけ(診療報酬の)点数を上げたら、どうですかと。いろいろ言っていると問題点がいっぱい指摘できる。(以前)必ずこういう事になると申し上げて、答えが出てこないままになっている。

 これだけ(医師不足が)激しくなれば、責任はお宅ら(医師)の話ではないんですかと、お医者さんの。しかもお医者さんなんか「減らせ、減らせ、多すぎる」と言ったのはどなたでしたかという話も申し上げた。

 臨床研修医制度の見直しは改めて考え直さないといけないし、大学の医学部定員は過去最大級まで増やしたが、今からは間に合わない。目先のことをどうするか、医師不足を真摯(しんし)に受け止めないといけない。

毎日新聞 2008年11月20日 東京朝刊


「常識がない」というのは実は頭には来なくて、「長時間労働を苦ともせず働いているし、当直後も連続勤務だし、そりゃ常識的ではない」。ま、そういう皮肉は置いておいても、いろいろといますし職業上も特殊ですから、世間から見たら「常識がない」こともあるでしょう。ま、謙虚に反省する材料とします。

頭に来たのは、上の要旨で強調した部分。なぜ医師不足の責任がこちらにある?政策上のミスを医師に押しつけて医師を悪者にして自分たちの責任は無しですか。学力低下は教師をたたき、医療崩壊は医師をたたき、政策の不備は自己責任と国民をたたき。二階さんも含めて、とんでもないな、自民党。

参考までに。
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-496.html
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20081107
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2008/11/post_d6f6_5.html
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-441.html
http://blog.tatsuru.com/2008/11/20_1132.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
麻生太郎氏の”医師不足の責任はお宅ら(医師)の話ではないんですか”発言を考える
昨日の麻生さんの発言がらみで、いろいろなところでいろいろ話が出ているようで。昨日書いたことも、少し言葉が足りなかったかもしれないので追加です。 ...続きを見る
三余亭
2008/11/21 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生さんをかばってみたけれど、もうやめる。 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる