三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年3月21日の朝日新聞の「代替医療のトリック」の書評に若干の違和感を覚えた

<<   作成日時 : 2010/03/23 18:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年3月21日の朝日新聞の書評欄に「代替医療のトリック サイモン・シン、エッッツァート・エルンスト著」の書評が出ていました。この本を読んでいないので、書評そのものにどうこう言うのは本当はおかしな話なのですが、ちょっと気になるところがあったので、いろいろと書いてみたいと思います。

まず、書評の後半の気になった部分を引用します。

著者らの主張に一定以上の妥当性があることを確認した上で、現代医療論として読む場合、本書の議論にはやや表層的な物足りなさが残る。第一に「根拠に基づく医療」の考え方は医療一般の領域でも比較的最近のものであり、有効性が厳密に確証されていない療法が多いという点は通常医療にも広くあてはまる。第二に、心身相関や慢性疾患等の発生メカニズムの複雑性を考えた場合、著者らのいうような検証方法は限界を有するのではないか。本書を契機に議論すべきは、そもそも「病気」とは何か、「科学」とは、「治療」とはといった、現代医療をめぐる根本的な問いの掘り下げだろう。
広井良典 千葉大学教授・公共政策


第一の批判についての反論です。”通常医療でも有効性が厳密に確証されていない療法が多い”という点について。通常医療と呼ばれるものをどう定義するかが問題ですが、ここでは「保険適応となっている、あるいは将来なることが予想される医療」とします。医師免許を持っている人が提供する医療とすると、一部の医師が行っているホメオパシーやらなんやらが入ってしまいますので。

保険適応となっている通常医療でも有効性が確証されていないものはあります。それは事実。しかし有効性が確証されているものがかなり多いのが事実。代替医療では有効性が確証されているものが非常に少ないのが事実。
以前にブログで触れたことがありますので、ご参考までに。http://cuttlefish.at.webry.info/200901/article_2.html

通常医療でも有効性が確証されていないものがあるという点があっても、有効性が示されているものの差が圧倒的ですから、現役医師で標準治療を提供している身としては第一の批判は少し的外れと言わざるを得ません。

第二の批判についてですが、著者らの検証方法がどんなことなのか本書を読んでいないので全く分かりません。しかし、書評者が医学における有効性の示し方に誤解を抱いているといけないので、そのことについて触れたいと思います。

医学では原因が分からなくても対策を打てることがあるのです。それが疫学という方法。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%AB%E5%AD%A6
コレラ菌発見より前に流行を防ぐことができるました。原因が未知であっても対応できることがあります。
他に有名なのは、森鴎外と脚気の話。検索するといろいろと出てきますから、読んでみてください。

方法的に正しければ発症メカニズムを考慮しなくても科学的に有効な対策を打つことは可能となることがあります。だから発生メカニズムが複雑かどうかということは検証方法の有効性を否定するわけではありません。

疫学だけではありません。無作為化比較試験では未知の因子を偶然誤差として処理できますから、この方法で証明されたことも発症メカニズムの複雑さには影響されません。プラセボの効果もきちんと処理できるように医療者側も自分がどのような薬を投与しているのか分からないようにすることができます。

ですから、本書の著者がこれらの方法がいいと勧めているなら、これらの検証方法の限界は発生メカニズムの複雑さには制限を受けないと答えたいと思います。

この本を契機に議論すべき”「病気」とは何か、「科学」とは、「治療」とは”といったことは、これは相当難しくなるので・・・・・。今回はこれには触れる余裕はないし・・・・。
「科学」とは?については以下を参考に。
http://cuttlefish.at.webry.info/200507/article_2.html
http://cuttlefish.at.webry.info/200510/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年3月21日の朝日新聞の「代替医療のトリック」の書評に若干の違和感を覚えた 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる