三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年読んだ本。2012年読みたい本。

<<   作成日時 : 2011/12/31 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年読んだ本の中で今までブログに書いてないものをいくつかと、買ったけど読んでなくて来年読みたい本をいくつか。

「僕は君たちに武器を配りたい 瀧本哲史著 講談社」
著者の講義は京都大学医学部の学生にも人気だったそうです。これからの資本主義社会の中でどうやって生きていくか、著者によるとマーケター、イノベーター、リーダー、インベスターの4タイプが生き残るタイプとのこと。こういうことには疎いので、勉強になりました。

「予測にいかす統計モデリングの基本 樋口知之著 講談社」
最初の方はわかりやすいが後半はこういう業務に携わっていないので具体例が分からず撃沈。雰囲気だけつかんだ感じです。でも、わからなくてもこういう技術があることを知っていることは大事だと思いました。

「働かないアリに意義がある 長谷川栄祐著 メディアファクトリー新書」
大変面白く読ませてもらいました。
考える脳を持たないアリがどのようにして社会を作り維持しているかを知ることは、我々の社会を考えていく上で考えさせられるところがありました。効率ばかりではなく、いざという時のために多様性を用意しておくことも大事なのではないかとぼんやりと考えているところです。

「あなたを天才にするスマートノート 岡田斗司夫著 文藝春秋」
脳内の世界は農業である、という言葉にひかれました。この通りやれば天才になるかどうかは分かりませんが、毎日何かを続けていれば突然脳内リンクが生じるということは、あるだろうなと思います。気になって毎日ちょこちょこと読み直している本です。

他にも読んだ本があるんだろうけど、どれを今年読んだのかはっきりしないので読んだ本部門はこれで終了。
次は今年買ったけど読んでなくて来年読みたい本。

「13歳の娘に語るガロアの数学 金重明著 岩波新書」
ガロア理論はぜひ理解したいのですが、今までに入門書を購入し挫折が続いています。今回こそは、なんとかしたい。

「大沢流手づくり統計力学 大沢文夫著 名古屋大学出版会」
統計力学も勉強したいと前から思っているのですが、これも入門書での挫折が続いており、この本でなんとかしたいと思いました。見事に積ん読状態ですが。

「数学ガール シリーズ 結城浩著 ソフトバンククリエイティブ」
シリーズ全部未読。面白そうなんだけど時間が・・・・

「量子力学の哲学 森田邦久著 講談社現代新書」
次はこれ。時間が出来ればすぐにでも。

「「科学的思考」のレッスン 戸田山和久著 NHK出版新書」
震災後の世間の反応をみると、この本に書いてあることが大切なのではなかろうかと思って購入。呼んでないから予想が当たっているかどうかは分かりませんが、次の次くらいの優先順位。

他にもあるのだけれど、是非読んでおきたいのはこんなところ。あとは時間が出来たときに興味があれば読むことに。

来年は頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年読んだ本。2012年読みたい本。 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる