三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブラックジャックによろしく」を読んで。

<<   作成日時 : 2012/10/07 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐藤秀峰さんの「ブラックジャックによろしく」が無料で読めるとのことです。ありがたいことです。
http://d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20121004/1349362568

手塚治虫のブラック・ジャックは私の愛読書でした。好きな話は「六等星」。私もそこに出てくる冴えない医者のようでもいいから腕のいい医者になりたいと思ったものです。現実はというと・・・

さて、「ブラックジャックによろしく」という題名からして主人公がブラック・ジャックにあこがれているのかと思ったけどそうでもなく、ブラック・ジャックのような医者が出てくるのかと思ったらそうでもなく(北三郎先生は近いかもしれない)。

話は面白いです。癌医療編はなじみのある分野だし、患者さんが死を迎える過程でこちらが教えられることもあるのも確かです。
ただ、医者をやっているものとしては、話が極端という印象。ま、漫画ですから。
あと、膵癌が肝転移せずに肺転移することは稀なんじゃないかなぁ。
医者と患者が結婚していたけど、自分の周りでは小児科医と患児の母親が結婚したという噂がありました。どうでもいいことですね。
今と研修制度も緩和医療のとらえ方も違うので、今から読まれる方はその点は注意した方がよいです。
緩和医療のとらえ方は今から見ると大変古くさい印象です。

ブラック・ジャックは完全に漫画でした。なにせブラック・ジャックは無免許でも捕まりませんでしたから。ブラックジャックによろしくは設定が現実に近い分、設定が古くなってしまうとそこに引っかかってしまうのかもしれません。しかし、病や死と人間の関係は古くなることはなく、現在も考えさせられますし、心が動かされるところでもあります。これが無料なのは大変ありがたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブラックジャックによろしく」を読んで。 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる