アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医療」のブログ記事

みんなの「医療」ブログ

タイトル 日 時
医師の謝礼とConflict of Interest
朝日新聞で医師への講演謝礼の件が報道されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 21:42
病腎移植を受ける権利の訴訟で請求棄却
時間に余裕があった頃は病腎移植についてフォローしていたのですが、最近は時間が無くって気がついたらこんなことが。朝日新聞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 20:35
「ブラックジャックによろしく」を読んで。
佐藤秀峰さんの「ブラックジャックによろしく」が無料で読めるとのことです。ありがたいことです。 http://d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20121004/1349362568 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 20:51
東邦大学麻酔科准教授の論文不正事件
193本もの論文に不正が疑われてるって、いやいやどういうことなんだか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 00:03
医療技術評価の導入が日本でも検討されているようで。
イギリスではすでに導入されている医療技術評価。日本でも導入が検討されているようです。 ニュースの扱いは小さいようで、薬事日報のサイトしか見つけられませんでした。 http://www.yakuji.co.jp/entry26255.html 朝日新聞の紙面では見た気がするんだけれど、ネットにはないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 05:06
医者が臓器売買を画策して逮捕された事件に思う
医師が腎臓を買おうとして逮捕された事件です。言葉もありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/23 21:16
15歳未満からの臓器提供に思うこと
久々のブログ更新です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/25 21:58
臨床試験での報告事項 -東大医科研と朝日新聞の一件をきっかけに調べ直す
東大医科研と朝日新聞の間でもめているようですが(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1451)、詳しいことを調べている時間がないので、この件に直接コメントすることはせずに一般的な話だけ、調べ直しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/02 16:44
補完代替医療の臨床試験について考えた
厚生労働省が場合によっては補完代替医療の臨床試験に研究費を出すようです。 毎日新聞です。補完代替医療:厚労省が検証 臨床試験検討も ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 23:58
イレッサ 効果あり!
ホメオパシーを批判するために臨床医学の科学性ということを前に書いたような気がしたと、今まで描いたものを見直していたら、イレッサ:厚労省「積極的選択、根拠なし」 とゲフィチニブとドセタキセルの比較試験についての医薬品等安全対策部会安全対策調査会議事録 が見つかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 23:55
プラセボ効果が生じる理由
ホメオパシーが日本学術会議で批判されました。 http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-d8.pdf おっしゃる通りです。大変よいことだと思います。科学者の社会に対する責任という観点から見ても、最上級の評価をしたいと思います。 助産師のみならず、医師の一部にもホメオパシーを使っている方が居ますが、大変に残念なことだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/25 05:20
親族の同意のみでの臓器提供が進んでいることについての雑感
法律が改正されてから、かなり速いペースという印象ですが、3例目の親族の同意のみでの臓器提供があり、手術が無事に終わりました。 毎日新聞の記事へのリンクと引用です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/23 21:51
生体腎移植ドナーのその後の経過の論文
Journal of American Medical Association (JAMA)にPerioperative Mortality and Long-term Survival Following Live Kidney Donationと題する論文が掲載されました(JAMA. 2010;303(10):959-966)。 いままで(専門外なんだけれど)腎移植についていろいろと書いてきたから、この論文についても触れておいた方がよいかと思いまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 07:51
病気腎移植がらみで裁判になるようで
久々に病気腎移植の話題が出ました。病気ではない腎臓を取られたということで裁判になるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/05 19:33
射水市民病院の呼吸器外しが不起訴になった件
ちょっと出遅れた感があるのですが、射水市民病院の呼吸器外しの件が不起訴となりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 02:21
【命の値段が高すぎる ー医療の貧困 永田宏著 ちくま新書】
民主党政権になりました。いろいろと政策変更が予定されておりますが、後期高齢者医療制度が廃止される方向とのこと。じゃ、その後どうするのか。本書では最近の医療制度改革について書かれており、保険制度などどうすべきか考える際に助けになります。 高齢者医療費が高すぎて、もはや国民には払えない。高齢者も現役世代も、これ以上の負担には耐えられそうもない。だからといって、このままじっとしていては何も解決しない。(p217) 高齢者医療費が増加する理由とは、高齢者の増加なのだ。したがって仮に本気で「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/01 23:31
エバハートの治験で心肺停止が起きた件の報告書を読む。
エバハートの治験で同意を得なかったとされた件での報告書が公開されていました。 http://www.ncvc.go.jp/chiken_houkoku/index.html 85ページにわたる報告書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/26 23:20
歯科研修医の資格外医療で判決確定
産経からです。 歯科研修医の資格外医療 元部長に罰金6万円 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090725/trl0907252017000-n1.htm 2009.7.25 20:17 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 23:17
脳死議論をまとめた紹介する2論文は13日までに是非読まれるべきだ。
参議院で臓器移植法案の採決間近です。13日予定とのこと。 期限が迫ったこんな時になんですが、ネット上でおもしろい論文が2本公開されています。どちらも児玉聡氏によるもの。 近年の米国における死の定義をめぐる論争 デッド・ドナー・ルールの倫理学的検討 アメリカでも脳死概念が学術的には問題になってきているようですが、それらの議論を整理してまとめた論文です。 なお、児玉聡氏については前に本ブログで言及していました。 腎臓移植待ちの患者を減らせるか?【生命倫理学と功利主義 伊勢田哲治・樫則章編... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 23:56
エバハートの治験で同意を得なかったのではないと疑われた件の報告書が出たそうで。
前に書いた人工心臓の治験の件です。報告書が出たそうですので、思ったことなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/29 02:31
臓器移植法改正に思う
臓器移植法の改正が議論されています。日本では小児の臓器提供がないため、小児で臓器移植を必要とされる方は海外に行かれていましたが、WHOが臓器移植のための渡航に反対する方針のようで(来年議決だというニュースが出ていますが)、ならば法律を変えないといけない、ということで議論が盛んになったとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/16 18:26
「頑張れ」という言葉は時々残酷
「なぜ、かくも卑屈にならなければならないのか こんな患者―医療者関係でよいわけがない 野笛涼著 へるす出版」の237〜238ページから。ある神経内科の先生の講演で、筋ジストロフィーの子どもたちへの告知の話を聴いたことがある。その世界でも小さい子どもたち(小学生くらい)へ筋ジストロフィーについて正確に話すことを避ける風潮があったらしい。しかしこの先生は子どもたちにもどういう病気かをきちんと説明した。その時、子どもたちがどういう反応をしたか、ということを聴かされて、僕は涙が溢れるのを抑えられなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/14 22:45
手術や投薬方法を特許にすることの影響
3月17日の日経の記事です。 手術・投薬方法を特許に 政府検討、法改正の柱に http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090317AT3S1400G17032009.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 02:00
生体腎移植のドナーの健康状態
New England Journal of Medicineに生体腎移植後のドナーの健康状態を調べた論文が出ました。 http://content.nejm.org/cgi/content/short/360/5/459 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/12 21:36
エバハートの治験
エバハートの治験が以前に報道された際にちょっと書いたのですが、週刊文春の1月29日号にもまた別の件でエバハートが出ていましたので、思ったことなど書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/27 22:22
1月22日の報道ステーションの特集は問題あり
昨日(1月22日)の報道ステーションの特集で癌難民コーディネーターという方が取り上げられていました。 ネットで公開されているようです。 http://www.tv-asahi.co.jp/hst/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/23 13:36
がんの補完代替医療ガイドブック第2版が出た
他の方のブログにコメントをつけていたら自分のブログを更新する暇がなくなって、本末転倒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/17 03:05
人工心臓の治験で同意を得なかった疑いが出た件
国立循環器病センターで、人工心臓の治験中に問題が起きたようで。お亡くなりになられた方にはお悔み申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/12/19 03:43
タバコによる発癌が嘘という話の間違い
タバコによる発癌が嘘という話があるらしいと柴又さんが言うのですが、その議論が成り立たないことを指摘したいと思います。まずは、柴又さんの情報から。 http://www.sizen-kankyo.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=82514 そして、そのリンク先。 http://www.sizen-kankyo.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=81272 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/03 07:52
麻生さんが朝の散歩で健康を保っており、病人の医療費負担は嫌だといった話
麻生さんが朝の散歩で健康を保っており、病人の医療費負担は嫌だといったらしいのですが、この件については気持ちはわからないこともないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 22:39
麻生太郎氏の”医師不足の責任はお宅ら(医師)の話ではないんですか”発言を考える
昨日の麻生さんの発言がらみで、いろいろなところでいろいろ話が出ているようで。昨日書いたことも、少し言葉が足りなかったかもしれないので追加です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 22:19
麻生さんをかばってみたけれど、もうやめる。
先日、麻生さんのホッケの煮つけ発言をかばいましたが、今回の発言は許せません。 麻生首相:医師確保に関する発言 要旨 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/20 14:39
福島県立大野病院の判決に対する法律家の意見を読む
福島県立大野病院での帝王切開の刑事裁判の判決が出ましたが、それに対する法律家の発言を見つけましたので、感想などを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 09:34
福島県立大野病院事件の判決要旨から
福島県立大野病院事件の判決が出ました。お亡くなりになった方にお悔やみ申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 02:15
射水市民病院の延命中止の件
射水市民病院での呼吸器外しについていろいろ書いてきましたが、結局、関係者が書類送検されたそうです。読売新聞から、射水市民病院の延命中止、2医師を殺人容疑で書類送検…厳重処罰は求めず http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080723-OYT1T00611.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/23 22:24
アメリカで国民皆保険を導入できないのは人種差別のため?
朝日新聞の書評欄を読んでいて、ビジネス書の欄で「格差はつくられた ポール・クルーグマン著 早川書房」が紹介されていました。その書評の中で、アメリカが国民皆保険制度を導入できていない最大の理由は人種差別にあるという。非白人の医療費を白人が負担することへの反発が医療保険改革を頓挫させてきた。と書かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 01:13
医学研究における倫理の問題
東京大学医科学研究所の教授が論文に倫理関係の虚偽記載を行ったそうです。朝日新聞からの引用です。 http://www.asahi.com/national/update/0710/TKY200807100371.html 「倫理委承認」「患者が同意」と偽り3論文 医科研教授 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 00:54
日経ビジネス Associe 7月15日号のアンドリュー・J・サター氏の記事
「ヘルスケアシステムの根本は分かち合いの精神にあり」と題された、日経ビジネス Associe 7月15日号のアンドリュー・J・サター氏の記事は、アメリカの医療システム(保険制度)の抱える問題を、実に明確に述べられていて、大変参考になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/09 23:11
クリントン氏敗北に思う
アメリカ合衆国に国民皆保険導入を目指していたクリントン氏が民主党の大統領候補氏名争いで敗れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/06 16:19
後期高齢者医療制度:終末期の「抑制」重要 厚労省本音
後期高齢者医療制度についていろいろと話題になっていますが、終末期医療や延命治療の観点から考えてみたいと思います。毎日新聞の記事がきっかけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 21:36
ニアミスで有罪  それでいいのか
朝日からです。空港の管制官のミスを認めて有罪としたということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 00:01
利益相反 Conflict of interest その2
肺癌の検診についての論文の著者の中に、タバコ産業関連会社から研究費をもらっていてそれを論文中に明記しなかった方がいらっしゃったようで、修正記事が出ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 06:49
医師の利益相反 conflict of interest
癌の治療法の一つに放射線治療があります。最近は強度変調放射線治療というのがあるそうで、今月から診療報酬として加算されるようになっているようです。その放射線治療の医師の利益相反について。読売のサイトからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/02 23:15
たばこ税の大幅引き上げに大賛成
朝日新聞からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2008/03/06 13:46
家族の要請で延命中止、日本学術会議が終末期医療に提言
読売新聞からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 22:09
射水市民病院の呼吸器外し 殺人の立件は困難か
毎日新聞からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/29 23:44
奈良の鑑定医の調書漏らしと医の倫理、マスコミの倫理
奈良で自分の家に放火した少年がおりました。家族が死んだはずです。その事件で、少年の精神鑑定を行った医師が秘密漏示容疑で逮捕されました。問題となった本が出版されたあとの報道を見る限り、鑑定医が守秘義務違反を行ったということは明白だ、と考えていました。このような守秘義務違反を正当化できるような理由があったかどうか。それを考えたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/10/23 00:20
救急医学会が治療中止の指針を決めたそうで
救急医学会が治療中止の指針を決めたそうです。今までいろいろ触れてきたので、今回も。 朝日新聞です。 救急延命、中止に指針 本人意思不明なら医療チーム判断 2007年10月16日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/21 07:52
がんワクチンの記事
朝日新聞の記事なのですが、 がんワクチン「効果あり」 34人中22人、安定か改善 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 12:13
Sickoに関連したNEJMの記事紹介と医療費不払い
マイケル・ムーアのSickoを観たかったのだけれど、観に行くことができませんでした。残念です。そのSickoがNew England Journal of Medicineで触れられていました。 Healing Our Sicko Health Care Systemという記事です。一部引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/09/08 00:08
重粒子線治療装置をどれほど普及させるべきか
山形大学医学部が重粒子線施設を造りたかったので学長選挙でいろいろやったとうわさされているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/07 00:12
筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者と人工呼吸器
筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic lateral sclerosis, AMLALS)という疾患があります。外側および前皮質脊髄路の変性、脊髄前角の大型神経細胞の脱落・変性、舌下神経核、顔面・三叉神経運動核の変性がみられる疾患です。筋力低下、筋萎縮、呼吸筋麻痺が出てきます。眼球運動障害や膀胱・直腸障害、褥瘡をきたすことは少ないとされています。人工呼吸器と適切な看護で10年以上生存しうる例があるとのことですが、人工呼吸器をつけなければ5年以上の生存は13%とのことでした。根本的な治療はな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/08/04 01:41
腎臓移植:国際学会、渡航腎移植者に注意 「比の制度は臓器売買」−−日本へ要請文
ひさびさに腎臓移植に関連する意見を。といっても、今まで述べたことに何か変更があるわけでもないのですが。毎日新聞の記事からです。国際学会から何か言われたようです。腎臓移植:国際学会、渡航腎移植者に注意 「比の制度は臓器売買」−−日本へ要請文 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 23:34
Sickoを見たい
マイケル・ムーアの新作のSickoの評判がよいとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/06/24 12:04
臓器の謝礼「売買ではない」?
少し古くなったのですが、読売新聞から、臓器の謝礼「売買ではない」、国際シンポで比代表が強調 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 14:34
和歌山県立医大で患者の呼吸器外し 医師を殺人で書類送検 に思う
和歌山県立医大で呼吸器外しがあったようです。 読売新聞からです。 和歌山県立医大で患者の呼吸器外し…医師を殺人で書類送検 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 18:52
ゲフィチニブとドセタキセルの比較試験についての医薬品等安全対策部会安全対策調査会議事録
前に触れたイレッサ(一般名gefitinib)とタキソテール(一般名Docetaxel)の比較試験についての 平成18年度第2回医薬品等安全対策部会安全対策調査会の議事録が公開されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/26 00:47
厚生労働省の検討会が延命治療中止の指針をまとめたようですが
もうだいぶたったのですが、国が(というか厚生労働省の検討会が)延命治療中止についての指針をひとまずまとめたようです。朝日新聞からです。延命中止、チームで判断 国が初指針 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/14 00:39
病気腎移植をどう考えるか
病気腎移植:患者団体が否定声明 ドナーの権利尊重に、不確かな情報をもとに、判断をくだすのは、...さんよりコメントを頂きました。病理医である堤教授のお手紙もコメントに記入して頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/06 16:52
病気腎移植:患者団体が否定声明 ドナーの権利尊重
以下のように、関連学会による病気腎移植の見解が発表されました。毎日新聞です。 病気腎移植:4学会が全否定 統一声明「治療不適切で摘出」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2007/04/04 19:26
アメリカ移植学会で万波医師の症例発表不採用に
万波医師の学会発表が中止となったようです。 産経新聞では、米移植学会、万波医師の論文発表中止 日本学会の再考要請受け ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/25 11:34
病気腎移植に対する専門委員の統一見解
病気腎移植を検討した専門委員の報告書が公開されたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 19:20
フィリピンの臓器売買合法化の動きをどう考えるか
フィリピンで臓器売買合法化の動きがあるようです。コメントしようかどうか迷っていたのですが、コメントすることにしました。まずは読売新聞から、腎臓売買、比が公認へ…外国人患者対象 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2007/03/02 23:40
「病気腎移植認めよ」という意見に反論する
病気腎移植について、今までいろいろと書いてきましたが、学会としては原則禁止の方針のようです。朝日新聞からです。病気腎移植は原則禁止、5学会が方針 「万波式」を否定 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2007/02/21 13:11
終末医療ガイドライン、了承先送り 救急医学会
この前触れたガイドラインなんですが、了承が先送りされたそうです。朝日新聞からです。 終末医療ガイドライン、了承先送り 救急医学会 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/21 00:32
延命治療、意思不明なら医師が判断 救急医学会が指針案
朝日新聞からです。延命治療、意思不明なら医師が判断 救急医学会が指針案 2007年02月16日09時56分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 01:09
【欲張りすぎるニッポンの教育 苅谷剛彦+増田ユリヤ著 講談社現代新書】
【学校ってなんだろう】の著者とジャーナリストとの対談です。現在、世間では教育論議が盛んに行われていますが、議論を進める際に忘れてはならない重要な視点が示されていると思いました。また、読んで思ったことの一つは、教育と医療は非常に似た状況にある、ということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/06 18:57
イレッサ:厚労省「積極的選択、根拠なし」
間質性肺炎の副作用で話題になったイレッサ(ゲフィチニブ Gedfitinib)ですが、ドセタキセル(Docetaxel 商品名:タキソテール)と比較して延命効果は変わりなかったとのことです。毎日新聞です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/04 19:24
医療クライシス
毎日新聞で医療クライシスという連載が始まったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/01/25 00:07

トップへ | みんなの「医療」ブログ

三余亭 医療のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる