三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカで国民皆保険を導入できないのは人種差別のため?

<<   作成日時 : 2008/07/14 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞の書評欄を読んでいて、ビジネス書の欄で「格差はつくられた ポール・クルーグマン著 早川書房」が紹介されていました。その書評の中で、
アメリカが国民皆保険制度を導入できていない最大の理由は人種差別にあるという。非白人の医療費を白人が負担することへの反発が医療保険改革を頓挫させてきた。
と書かれていました。

本を読まずに書評で知った又聞き情報にもとづいてどうのこうのというのは危険なのですが、なるほど、と思ってしまいました。なるほど。

皆保険がなくて苦しんでいる白人も居るようなんですけどね。

類推ですが、日本で皆保険がつぶれるとしたら、高齢者の医療費を働き盛りの中年・若者が負担することに反発した場合なんでしょう。類推すれば、の話です。(高齢者の票が多いので、反発する中年・若者の考えを代表する政治家が現れるとは思えませんから、現実味はあまりありませんが。)

後期高齢者医療制度は、そういうところのガス抜きを狙ったのかな、というのは邪推ですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカで国民皆保険を導入できないのは人種差別のため? 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる