三余亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 科学の発展はそれだけで納税者にとってリターンである。

<<   作成日時 : 2009/11/14 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

蓮舫さんが言ったのかどうかはっきりしないが、Twitterにて、
http://twitter.com/satromi/status/5673888187
蓮舫「納税者がトップレベル研究者にお金を払った分、納税者個人にもリターンを貰えないと納得できません!(キリッ)」

タイトルの通りのことを主張したい。「科学の発展はそれだけで納税者にとってリターンである。」

今生きている人間は将来の社会に対してある種の責任がある。今ある環境を守る、今よりましな社会にする、将来の世代に対して過度の負担を残さない、等々努力すべきことがある。具体的な行動レベルでは異論反論があるかもしれないが、抽象的な目標として「よりよい将来のために行動すべきだ」という方針には誰も反論は無いであろう。

科学知識が発展した将来は、人間にとってよりよい将来だ、ということを主張したい。

一見役にたちそうにない基礎科学が応用へと結びつくものだ、というのは科学を発展させる理由としてよく使われるものであるし、それに反対するわけではない。それに加えて、今回は基礎科学知識が拡大した社会はよりよい将来だ、ということを述べたい。

人間は昔から周囲の出来事を様々に解釈してきた。たとえば古代インドやエジプトの宇宙観。
http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0320a/contents/rekishi/answer01/index.html
たとえばギリシアの自然哲学。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E
なぜこんなことをしたのか?人間ってそういうものだからだ。ご飯を食べて楽しい話をし恋愛をして、といったことと同じように、人間は周りを理解したい・解釈したいと思っているんだ。

応用に役にたちそうにないことから始めよう。5次元があるかどうかの解明は重力が他の力に比べて弱いことを説明できる可能性がある。このバランスが崩れただけで我々が存在できなかったかもしれないことを知らされたなら、この不思議さに感銘しない人間はいないであろう。
参考 http://cuttlefish.at.webry.info/200709/article_1.html
このレベルで世界が解明される、この先のレベルが示唆される、周囲をこのレベルで理解できるなんて素晴らしい。

我々の体を作る原子がダイヤモンドにも植物にも含まれる、すごいことだろう。
我々の思考が神経細胞の電気的興奮によるものだ。それを起こすのが化学物質だ。思考は化学物質や電気信号の結果だ。こんな理解は科学なしでは無理だろう。

我々人間がいかに進化してきたかを知ることは、我々と他の生物との関係を見直させる。ピーター・シンガーは「種差別」に反対しているそうだが、生物学の方で「種」の実在が疑問視されていたらどうする?ピーター・シンガーの一連の主張に反論するのがますます難しくなる。生物学の発展は医療への応用というわかりやすさがあるが、目立たぬところでも我々の世界観に影響を与え、倫理に影響を与える可能性がある。こんなにradicalに世界を変えるのは奴隷解放宣言以上だ。
参考 「動物からの倫理学入門 伊勢田哲治著 名古屋大学出版会」からピーター・シンガーの「種差別」の議論と、「分類思考の世界 三中信宏著 講談社現代新書」の種の実在についての議論

科学なんてそんなもんはわからんから無駄だ、という意見もあろう。ごもっとも。私も経済学は後付けだし政策議論も確たる証拠無くやっているから○○だと言いたくなったときもあった。しかし、それはその学問に私が無知であるだけの話だ。勉強しないでその学問を否定することを言っちゃ駄目だ。
それに生活保護だって申請しなきゃもらえない、医療費だって病気にならなきゃ保険料は払うだけ、高速道路無料も車を持たなきゃ利益無し。税金は納税者全員に同じようにリターンがあるわけではない。極端なことを言えば、納税者全員にリターンが必要なら政治がやれることは税金の撤廃だ。

税収が少ないという理屈はわかる。科学予算に無駄がないとは言わない。他に優先順位が高いものがあるという理屈もよくわかる。しばらく科学予算には逆風かもしれないと思っている。

しかし、人間が世界を解釈したいという希望を持つ限り、科学の発展は、よい将来に対する貢献である。納税者一人一人が科学の発展を支えることで、人間としてよい将来に対する貢献ができる。これが納税者に対するリターンである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
科学の発展はそれだけで納税者にとってリターンである。 三余亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる